ことば

COLUMN

2004年11月5日 <Life on the longboard>

いつ以来になるだろうか。

書こう書こうと思いつつ今日になってしまいました。

元気にやっています。

10月は、「Life on the longboard」という映画の撮影で種子島に行ってきました。

中年男(ぼく)がサーフィンに挑戦する映画です。

ぼくにとってサーフィンはもちろん初めての挑戦でした。

海に入るのも本当に久しぶりだし・・・いやぁ、なんと言ったらいいんだろうか。最高だったよぉぉ!

地元種子島の皆さんにも協力いただき、現場は実に楽しかったです。

島で暮らす皆さんの素敵なこと、自然の中でゆったりと過ごし、 心から海を愛している・・・。

今度は仕事ではなくオフに行きたいと決めました。

もちろんボードを持ってね。

島や映画について書きたいこともたくさんあるんだけど、公開まで待っててください。

島に滞在中、台風直撃が二回。

徳島の実家にも電話を入れました。あと少しで裏の川が決壊するところだったそうです。

その間に新潟では地震がありました。

長岡市は映画祭で訪れたこともあり、心が痛いです。

事務局の中も無茶苦茶になったと聞きました。

「がんばってください!」としか言えませんが、一日も早く落ち着いて生活できる日がくることをこころから祈っております。

11月3日は学習院大学の学園祭でトークショーがありまして、なんだかこんな中年男の話をきいて面白いのだろうか・・・

と思いつつ満員の客席を見て、いい気持ちになっているぼくがいました。

途中堀尾和孝・加藤華子両氏のサポートでライブもあり大盛況だったと思います。

きょうはここまでと・・・元気でね!