ことば

COLUMN

2006年3月10日 <やりたいからやる・・・>

元気してますか。ぼくは元気です。

早いもので三月も半ばなんですね。

まだまだ先だと思っていたのに、上映会もライブあと一週間あまりになってしまいました。

雑誌「音楽と人」の連載にも書きましたが、現在の気持ちを書きます。

上映会は今年で七回目、ライブは五回目となります。

多くの方の力と気持ちがあったからこそ、これまで続けられたのだと痛感しております。

やりたいからやる・・・理由はこれだけです。

 

ひとりでも多くの方にインディペンデントの日本映画を観ていただきたい・・・

かつてぼくの生まれた小松島市にも何軒かの映画館がありましたが、今はすべて閉館されました。

年に一回ですが、ミリカホールの暗闇で【人々の些細な出来事】を味わってください。

 

そして、今年のライブは【徳島ホール】です。映画館が一夜だけLIVE・HOUSEになるのです。

毎回冷汗と恥をかいていますが、今年はそれに<怖さ>がくわわっています。

これは初めての気持ちかもしれません。続けるということは、そういうことなのでしょう。

 

3月18日、たった一日の出来事です。どうかお時間があれば立ち会ってください。

そして、楽しんで下さい。

ではお会い出来る日を楽しみにしております。