ことば

COLUMN

2008年7月10日 <贅沢なオフ>

朝、風(チワワ)と散歩に行く。

ご近所の親しい方から声をかけられた。

「大杉さん、映画『ネコナデ』女房と行きましたよ。いやぁ、子猫のトラちゃんかわいかったです!」

それだけのことなのに、なんだかすごく幸せな気持になった。

家に戻り、ふと思いついた。

そうだ、ぼくも映画を見に行こう・・・『ネコナデ』を!

渋谷・Q-AX。

初回にもかかわらず沢山のお客さんが並んでいた。

そして、ふと思いついた。

飛び入りの舞台挨拶をやらせていただこうと。

「おはようございます! 大杉漣です・・・

(中略)

・・・今日は映画楽しんでいってください! 」

多少はお客さんに喜んでいただけのだろうか・・・だったら嬉しい。

見終わった後、たくさん方から声をかけていただく。

こころから感謝です。

そして・・・その日の夕方。

あっそうか、今日はBRAHMANのライブがあるんだった。

よし行こう・・・久しぶりの水道橋へ。

超満員のJCB HALL・・・生でBRAHMANを聞くのは初めてだった。

CDやDVDでは絶対に味わえないライブの持つ緊張感や面白さ。

【迷い続けろ】なんて彼らの言葉が、こんなオッサンにも確実に届いた。

また出かけようと決めたのだった。

思いつきだけで一日を過ごした。

こんな日もあっていい・・・とても贅沢なオフだった。